大阪早稲田倶楽部  
トップメッセージ
HOME トップメッセージ 倶楽部紹介 お知らせ 行事案内 各部活動紹介 入会申込 リンク
HOME > トップメッセージ
トップメッセージ
支部長からのメッセージ
 校友会大阪府支部の校友のみなさま。2013年11月の支部定時総会において、支部長に選任いただきました吉川一三です。5年間お務めいただいた角和夫氏のあとを継ぎ、みなさまとともに稲門のきずなをいっそう強くし、親睦と友好を深めていきたい所存です。どうぞよろしくお願い申し上げます。
 かつて早稲田は首都圏の自宅通学者より、全国から早稲田に集った地方学生が圧倒的多数を占めていましたが、昨今は逆転し、地方からの学生は3割程度ということです。学費や下宿代等を考えると、そうおいそれと上京できない事情もあると思われます。それでも、意気に燃えた若者が早稲田の杜に集まり散じ、そして巣立って各地でそれぞれの分野で活躍されています。
 その卒業生はすべて校友として登録され、海外も含め59万人に上ります。大阪府支部では、大阪在住、在勤の方を中心に約8,000人の方がおられます。この方々は地域や職場、職域、ゼミやクラブのOBなどで稲門会を組織されています。1920年(大正9年)の創立で90有余年の伝統を誇る大阪早稲田倶楽部(会員680人)もその一つで、学術、芸術、文化、スポーツほか様々なイベントや勉強会などを企画・実施されております。校友会大阪府支部とも、いわば兄弟のような組織として交流しています。
 ほかには関西不動産稲門会や堺・泉州地区稲門懇話会、大阪稲門グリークラブ、関西ホテル稲門会、田無寮関西OB会など多数の稲門会が活動されています。校友会大阪府支部は、これらの稲門会のつなぎ役としてネットワークづくりを進めています。情報交換や交流が主で、近隣の校友会支部や慶応はじめ他大学のOB会とも交流を深めています。
 また、2009年に早稲田の系属校になりました早稲田摂陵中・高校(茨木市)との連携、交流も続けています。さらには、関西の伝統の演劇文化を鑑賞して育てていこうとの趣旨で大阪早稲田倶楽部内に組織されている関西演劇文化研究会とジョイントして1月に国立文楽劇場で文楽鑑賞の集いを開催したり、9月には校友ゴルフ大会を開いたりもしています。一方、校友が母校の中学や高校を訪ねて講演する企画や子供たちを対象にしたジュニアロースクールの開催などの活動も展開していく予定です。
 みなさまにおかれましては、私ども支部や各種稲門会の活動にいっそうのご理解とご参加をたまわり、稲門であって良かったと言っていただけるよう願ってやみません。支部事務局は、梅田の大阪新阪急ホテル3階に大阪早稲田倶楽部とともに構えています。平日の午前11時〜午後6時の開室です。ぜひお立ち寄りください。
                   
            
早稲田大学校友会大阪府支部
支部長 吉川 一三

このページの先頭へ
お問い合わせ サイトマップ 早稲田大学校友会大阪府支部 個人情報の取り扱い